在宅医療のご案内

最良の診療をご自宅で

在宅医療は「外来」「入院」に次ぐ「第3の医療」といわれています。
24時間365日体制でご自宅や施設での療養を支援いたします。

訪問医療は保険医療です

地域のケアマネージャーさん、訪問看護師と連携をとっています。主治医の意見書を作成しますので、お気軽にご相談下さい。

このような方におすすめです

  • ●入院よりも自宅で暮らしたい方
  • ●自宅でホスピスケアを望まれる方、終末期で家族と過ごされたい方
  • ●脳梗塞後などで体が不自由な方、運動機能や嚥下機能が低下された方
  • ●認知症のケアが必要な方 など

ご利用につきまして

  1. まずはお電話でご連絡ください。ご連絡はご本人様、ご家族様、ケアマネージャー様など、どなたからのご連絡でも構いません。
  2. 皆様のご都合を確認して、医師が訪問致します。入院中の患者様の場合は病院へもお伺いし主治医の先生と一緒に訪問診療のご相談をお受け致します。
  3. 定期的にお宅に訪問致します。
    尚、緊急の場合は往診も致します。24時間電話対応をしております。

連携につきまして

  1. 緊急時は近隣の病院と連携し、速やかに入院ができるように、お手伝い致します。
  2. 地域の訪問看護ステーション、ヘルパーステーションなどと連携します。
  3. お薬をお届けしてくれる、調剤薬局をご紹介致します。
  4. 訪問歯科のご紹介致します。

連携医療機関

後方支援病院

訪問エリア

神奈川県高津区・宮前区など

料金

自己負担金は1割負担の方だと、1ヶ月の医療費として概ね5,000円~12,000円が目安になります。
また最大自己負担額は1割負担の方で12,000円になります。
※交通費は原則徴収しません。

よくある質問

在宅医療とはどのようなものですか?
在宅医療とは「外来」「入院」に次ぐ「第3の医療といわれています」24時間365日体制でご自宅や施設での療養を支援いたします。
どのような方が対象ですか?
一人で通院が困難な方のほとんどが対象となります。
・入院よりも自宅で暮らしたい方
・自宅でホスピスケアを望まれる方、終末期で家族と過ごされたい方
・脳梗塞跡などで体が不自由な方、運動機能や下機能が低下された方。
・認知症のケアが必要な方 など
その他、ご心配事がございましたらお気軽にご相談下さい。
一般の診療所との違いはどこですか?
月2回、医師が定期的にご自宅や施設へ訪問いたします。24時間の連絡体制ができており、緊急時には往診もいたします。
医療保険は利用できますか?
はい、医療保険が適応されます。外来診療と異なり、自己負担額がひと月単位でのご請求となります。自己負担額は保険種別により異なりますので、詳細はお問い合わせ下さい。
介護スタッフとの連携は可能ですか?
はい。ケアマネジャーさん、訪問看護師さんなどと連携をとっており、意見書や指示書などの作成も行っております。