院長ブログ

10年目に突入(2015年4月 1日)

皆様、おはようございます。
最近は、クリニックのFacebookページに、ちょこちょこっと、書いてしまう事が多くなって、気付けば、このブログも、今年初のアップになるという衝撃の事実(@_@)

タイトル通り、この4月で、うちのクリニックも10年目に突入しました。
気付けば、あっという間の期間でした。手探りで、開院して、最初は、医師は僕一人、そして受付スタッフ二人という最小構成で診療していましたが、徐々にスタッフも増え、現在では、週に2回だけですが、非常勤のドクターにも来てもらい、呼吸器内科、リウマチ膠原病の診療も開始しております。

昼休みの時間を利用して、訪問診療も行い、またずっと避けてきた医師会の業務も少し手を出すようになり、年々、仕事量が増えてきている気がします。
だんだん、年とともに記憶力の減退、体力の衰えも隠せなくなっており、今年度は、もう少し、医師が診療に集中できる環境づくりを目指していきたいと考えています。
結果として、患者さんから、良い方向に変わってきているね、と思ってもらえる環境作り、これですね。

昨年導入した、受付番号札の発行、そして、待合室での番号表示、これも、自分があと何人で呼ばれるというように可視化したことによって、患者さんからは、わかりやすくて、良かったというお言葉をいただいております。

昨日と同じことをやらずに、ちょっとずつでも、改良していければと思い、新たな年度の始まりの決意表明という意味で、ブログにアップしてみました。

では、10年目のそめくりも、よろしくお願いします!!
(あ、開院日は、4月3日なので、ちょっとフライング気味・・・・)