院長ブログ

13年目に突入しました(2018年4月 4日)

みなさま、おはようございます。
いつもながら、とても久しぶりのブログ更新でございます。

2006年4月3日に当院は開院しました。
なので、昨日から13年目に突入しました。
当初、医師が僕1人、受付スタッフ2人で開始しました。その後、看護師が1人ほどなくして入職しました。
ちょっとずつスタッフが増えていき、訪問診療も開始して、なんてこともあって、徐々に午前中の外来は、非常勤の先生に入ってもらって、2人体制の日が増えました。昨年度は、ほぼ、午前中は2人体制の外来となりました。
また、訪問診療部門では、とても医療に対する考え方で共感できるパートナーといえる医師が、訪問診療のチームに入ってくれました。こちらは今後はさらにネットワークを広げていければと思っています。

そして、今年度、4月2日より、常勤の医師が1人増えました。
これにより、午後の外来も2人体制になる日が多くなります。
このあたりの外来表は、HPで、改めて掲示したいと思います。
訪問診療の患者さんが増えたこと、それに伴い、臨時で往診に行くことも出てきて、外来を2人体制で行えることは、精神的な余裕にも繋がっています。
1人でバタバタと外来をしていると、時間に追われることもありましたが、そのあたりも少し緩和できるのではないかと思っています。
どういった流れで診療をしていくかは、また模索していきますが、今後とも、患者さんのニーズに応えつつ、よりクオリティの高い医療を提供できればと思っております。
どうぞよろしくお願いします。

染谷貴志