院長ブログ

臨床研究へのご協力のお願い(2019年7月 1日)

みなさま、こんばんは。
本日は7月1日。
実は、本日より、待合室の一角がこんな感じになっています。
IMG_7885.jpg

こんな掲示が貼ってあります。
院内にも掲示してありますが、こんなことが書いてあります。
IMG_7886.jpg

実は、遡って、今年の1月、インフルエンザの流行時期に、インフルエンザ迅速検査を行った患者さんに、
喉の所見を撮影させていただく臨床研究にご協力いただいておりました。
これは、今まで鼻をグリグリする検査でインフルエンザの診断を行っていたものを、なんとかグリグリしないで、早期に喉の所見でインフルエンザを診断できないかという研究でした。
それに関連して、本日7月1日より8月末までの2ヶ月間で、AI診断に利用すべく、インフルエンザでない方の
老若男女、様々な方の咽頭所見を撮像させていただく、臨床研究が当院でも開始となりました。

待合室の一角で撮像させていただいております。
待合室がちょっと狭くなってしまうのですが、そういう事情です。ご容赦ください。
そして、この臨床研究は18歳以上の幅広い方が対象となるため、来院された際に、ほぼみなさまにご協力の依頼をさせていただくことになるかと思います。
もちろん、話を聞いて、嫌な方は強制ではないので遠慮なく、お断りください。
そして、話を聞いて、まあ、協力してもいいよ、という方は是非ご協力をお願いします!

詳しくは、クリニックでご説明します。
よろしくお願い申し上げます。