院長ブログ

インフルエンザワクチンについての諸々(2020年9月29日)

皆様、こんにちは。

さて、今週金曜日から、当院でもワクチン接種を開始します。
まず、はじめに申し上げておきます。
大変、申し上げにくい事でもあるのですが・・・・
当院はインフルエンザワクチン接種に対しての予約は受け付けておりません
入荷後、来院された方から順番に接種させていただきます。
予約、とっても管理が大変なんです・・・・
いらっしゃったり、こなかったり。
予約分をきっちり確保するのも、スタッフの労働力をそっちにかなり取られてしまうのも困るんです・・・

そして、入荷しているワクチンが欠品する可能性も大いにあります。その場合には来院いただいても、接種ができない状況があることをご理解ください。
ホームページやツイッターなどで、適宜状況は報告させていただきます
これ、昨年までも繰り返し起きているんですが、これ、クリニックの努力だけではどうにもならないことを、どうか、ご理解いただきたいです!

上記は、昨年までと全く同じなので、当院かかりつけの方は十分ご理解いただいているかと思います。

では、昨年までと違うところです。

ワクチンの問い合わせが圧倒的に今年は多いです。
これは何を意味するか、そうです。接種希望者が多い事は予想に難くないということです。
そして、残念ながら入庫する本数は昨年と同じだけと、卸しから、今の時点で言われています。

そして、65歳以上の川崎市民の皆様は今年度のワクチン(2020年12月末まで)は、無料で接種出来ることとなりました。
昨年までは2300円。
これで、また接種希望者は増えるでしょうね。

でも、ない袖は振れませんので、ワクチンがなくなったら、ごめんなさい。

あと、去年までもワクチンの問診票はホームページ上でダウンロードできるようにしていましたが、今年からWeb問診票で、問診票の入力ができる様になりました。
入力いただいて来院された場合には、受付で「Web問診で入力してきたよ」とお伝えください。
来院いただいてから記入する手間が省けます。
ホームページにWeb問診のボタンがありますので、そこから入っていって、下記画面になりましたら、インフルエンザ予防接種を選択してください。
電子署名までできる様になっています。
スクリーンショット 2020-09-29 15.22.57.png
ただ、65歳以上の方は、記入いただく書類が違うので、来院されてからの記入となります。

あと、昨年までと同様、普通の診察時間中にワクチン接種を行いますが、それに加えて、平日(休診の木曜を除く)の15時から15時30分、土曜日の12時から13時をワクチン接種専用枠として時間を確保してあります
その時間は通常の診療は行いませんので、ワクチンは打ちたい、風邪の患者さんとは会いたくないという方にご活用いただければと思います。
時に、このワクチン専用枠でしか、ワクチンが打てないの?と思われている方もいらっしゃいますが、上記に書いた通り、普通の診察時間内もワクチン接種は可能ですので、誤解なさらないでください。

以上、ここまでのインフルエンザ接種についての当院でのまとめでした。

以下は、院長の愚痴に近い呟きです。

・厚生労働省は、「本当に」ワクチンは不足する事はないと考えているのかもしれませんが、まず間違いなく、足りなくなるでしょうね。
・うちのクリニックもワクチン確保に最善を尽くしますが、どうも他院でのワクチン予約締め切りが早くも出てきているで、その分も来院される事を考えると、早い時期に欠品する気がします。
・出来うるなら、もう少し潤沢にワクチンを供給してほしい。昨年と同じ本数を、といわれても、数年前までよりも納入本数は少ないし、昨年も足りていなかったし・・・
・コロナのこともあり、皆様、マスクをして、手洗いをしていて、インフルエンザ、あんまり流行らないという希望的観測を持っていますが・・・

こんなブログを書いている間も、診察にくる患者さんが皆々様、ワクチンの質問・・・・
どうなることやらです。