院長ブログ

発熱対応をしています。(2020年11月12日)

みなさま、こんばんは。
先日のブログでも書きましたが、当院は先月、休診日の木曜、日曜を利用して、リフォームを行いました。
それにより、通常の入り口とは別の入り口を作り、そちらから入る簡易診察室が完成しました。
つまり、発熱の患者さんを空間的に分離できるようになっています。
今月に入り、発熱を認める患者さんはそちらの診察室に入ってもらい、診察から会計までそちらで完結するようにしています。
そこで、皆様にお願いがあります。
熱が出て、受診を希望される方は、ぜひ来院前にご一報いただけると助かります。
何人も熱の患者さんがいっぺんに来院されると、発熱患者さんと通常診察の患者さんを分けることができなくなるからです。お電話いただいて、時間調整をこちらでさせていただくようにしますので、お願いします。

なお、これまでホームページや院内掲示などで公にしてはおりませんでしたが、この診察室ができたこともあり、説明させていただきます。
当院ではCovid-19(新型コロナウイルス)のPCR検査及び抗原検査を行うことが可能です
職場でのクラスター発生のリスク回避などを考えれば、症状があって必要な方には検査をする方がよろしいかと思います。症状がない場合には、これらの検査の感度も落ちますので、誰でも彼でも検査をすればいいわけではもちろんありません。
しかし、症状があって、周囲への感染リスクが心配な方は、ぜひ診察の時に担当医師に「可能であれば、コロナの検査をしてほしい」とお伝えください。診察をした上で、必要な場合には検査をさせていただきます。

あと、症状はないけれども、渡航するのにPCR検査での陰性証明が必要だという方も、自費検査にはなりますが、対応可能です。こちらも受付窓口でご相談いただければと思います。

また、定期受診をされている患者の皆様。
ということで、発熱の患者さんは、別室に案内させていただくようにしていますので、通常通りご来院ください。もちろん、混み合った待合室よりは空いている待合室の方が、よりリスクは低いかと思います。
ホームページに今何人待ちかの表示が出ておりますので、それを参考に待ち人数が少ないタイミングを狙って来院するなどをしていただくと助かります。
また、毎月来院いただいている方は、診察の時に、診察室にて次回の外来受診日の予約も可能となっております。ご予約いただくと、ある程度、診察時間が読めますので、こちらもご利用いただければと思います。