院長ブログ

臨時コロナワクチン外来について補足です(2021年6月16日)

皆様、おはようございます。

先日、ブログにも書きました6月26日と7月3日の新型コロナワクチンの臨時外来についてですが、いくつかご質問をいただいております。
これについて書かせていただきます。
全ての枠がもう埋まってしまっている、バツになっているので、もう予約できないのか?
6月16日朝の時点ではまだもう少し空き枠があります。もしかしたら予約画面で最初に出てくるのが、今週の分なので、そこをご覧になっているのかもしれません。次の週を見てもらうと予約できると思います。
ただ、6月14日月曜(一昨日)に告知して、急速に埋まっているので、もう少しで締め切りになりそうです

月曜に接種券が発送されるグループだが、土曜に接種券が届かない場合に予約はどうなるか?
→ご指摘の通り、川崎市のHPを見ても、発送する人数が多いので1週間ほど時間がかかるかも、と書いてあります。なので6月21日発送の40歳以上の方々が26日打とうと思っても接種券が届いていないかも、となります。当初、どうしようか考えたのですが、火曜に到着した人はOKで、土曜に到着した人は打てないのもなんとなく不平等感を感じますので、そのまま接種券がなくても、来院してください。当院では接種券のある方に接種をする方針で行っています。それでも届いていない方については年齢を確認してその歳に当日達しているグループであれば、当日予診表は記入いただいて接種を行い、2回目の接種の時にクーポン券を持参してもらって対応します。
ただし、6月28日に接種券が発送される39歳までの方は、26日には接種券はないグループになりますので、7月3日の枠でのみの対応となります。

自分は予約対象ですか?違いますか?
→色々、ワクチン接種、二転三転迷走しています。迷ってしまいますよね。川崎市でも、例えば接種券が配られるタイミングと、川崎市で行っている予約システムに申し込める日にちが違ってきます。ただ、当院は川崎市の予約システムは利用しておらず、個別接種を独自に行っておりますので、受診券が手元にある方(発送済みのグループ)はその時点で接種対象となります。
ちなみに川崎市のシステムからは当院での接種は予約できないので、ご注意ください

ワクチンはこの2日間しか行っていないのですか?
→この二日間限定でオンライン予約を受けています。これは接種券が発送された直後は問い合わせが多くなり、窓口の負担が多くなること、年齢的にもオンライン予約に対してハードルが低くなるであろうこと、などを勘案して設定を行いました。しかし、オンラインで予約が難しい方は窓口で予約を受け付けています。
また、この2日間以外も、ワクチン接種は行っています。今週までは木曜と土曜以外の平日に実施、そして来週からは休診日を除く毎日、接種を行います。
こちらは、これまで通り、窓口で予約受付を行いますので、お申し出ください。

最後に、オンラインで予約いただいた方へのお願いがあります。
年齢的に現在、すでに接種券が届いている方もいらっしゃいます。その方々には、もしかしたらこちらから連絡させていただき、前倒しでの接種のご相談をさせていただくこともあります。というのも、やはり多くの接種を行っていくと、当日体調不良でキャンセルだったり、さまざまな理由でワクチン枠に余裕ができることがあるので、その時にワクチンを少しでも無駄にしないために、少しずつ早めに接種ができるように、そういった対応も行っております。
また、予約はしてあるけど、連絡くれれば接種に行けるよ、という方も、教えていただけると助かります。

以上、よろしくお願いします。