院長ブログ

新型コロナウイルス感染明らかに増えています(2021年8月 5日)

皆様、おはようございます。

タイトルの通りなのですが、うちのクリニックだけみていても、連日陽性が出ております
また、陽性率も50%を超えていて、今までの流行の中でも明らかに最大の波が来ています
「ただの風邪なんだから、重症だけ追いかければいいんだよ」
「自分の周りでは陽性とか聞かないし、自分には関係ない」
「なった時に考えればいいか」
などなど、さまざまなご意見があるかと思います。
それぞれの考え方があるので、それを否定するつもりはありません。

単純にうちのクリニック周囲で起きていることを少し書かせていただきます。
・一人陽性になって、その後家族全員陽性になっている(これまでは同居家族でも感染しないこともしょっちゅうでした)
・クラスターといわれる集団発生が多々見られている。20人で集まっていたら、16人陽性になった。
これらは、以前に比べて感染する力が強くなっていることを意味します。

・陽性診断をして自宅待機している方から、「熱が下がらない。咳がひどくなっている。息苦しい。」と電話で問い合わせ。これは何件もあり、基本的には電話診察でお薬の処方追加をしています。中に症状の改善見られず、往診にいってきた方も出てきています。
・陽性診断をした方が自宅待機中に苦しくなり、夜中に救急車を要請。病院に搬送されるも入院するベッドがなく、朝までストレッチャーの上で酸素吸入している
・38度を超える熱が1週間以上続いている
・症状が出てから数日後から全く味がしない、匂いがしない。これがつらい
・熱は下がったが、咳が出だすと止まらなくて、話をできないくらい苦しい
・検査希望の方(診断前)から、苦しいので予約時間よりも早い時間にかかりたい
・検査希望の方(診断前)から、苦しい、酸素も93%しかない、でも検査をしてくれる医療機関がない
・本日診断した方は、1週間前から38度以上の熱が続いていて、数日前から味覚もしなくなってきた
ざっと思いついただけでもどんどん出てきます。
正直、今までの感冒を引き起こすウイルス疾患でこれほどの頻度できつい症状が続くものはあまり経験ありません
もちろんインフルエンザも高熱が出ますが、自然経過でも数日で収まることが多いです。
毎日、診察、診断、初期治療をしている立場からすると、やはり感染したくないと思わせる感染症です。

そして、陽性診断すると、保健所に届出をして自宅療養、もしくは入院療養となるわけですが、最近は入院のハードルは極めて高くなっています
神奈川県でコロナ陽性で受け入れてもらえる空きベッドはひとつもない状況です。
めちゃくちゃ息苦しい、パルスオキシメーターで酸素飽和度が90%を切る、などという以前であれば間違いなく入院のケースが、今は入院ベッドを探すのにとても苦労しているという状況です。
保健所も濃厚接触などのフォローをしきれていません。届け出を出しても、本人への連絡が当日できないこともあります。そのため、濃厚接触対象になっても検査をしてくれる医療機関を自力で探さないといけません

こんなことを書いている今日も、発熱外来の問い合わせはひっきりなしにきています。
どうしても隔離部屋で診察をする関係で対応人数に限りがあります。
今日は木曜日。
なのに、もう明日金曜の午前午後、そして土曜の午前の発熱外来の枠も埋まってしまいそうです。
本当に今までにない流行の波です。
そしてワクチンをガンガン打ってきましたが、ワクチンの供給は滞る予想です。

自宅療養している間に辛い症状に耐え忍ぶ若い人たちがこれからどんどん増えていくのは、まず間違いありません。
そんな状況が来週、再来週に迫っている気がします。

繰り返します。
人それぞれの主義主張があると思います。
それでも、こういう辛い患者さんが出ているんだということに少しでも思いを巡らせていただいて、行動して欲しいと願います。