現在の待ち状況

現在の呼出番号

-

待ち時間の目安

-

現在の待ち人数

-

※ページ更新ボタンを押して最新状況をご確認ください。

Powered by 3Bees
WEB予約はこちらから

健康診断・ガン検診

一般健康診断

各種健康診断や特定健診、一般検診、ガン検診(大腸、胃)などの各種健診を行っております。入学、就職時の健康診断、診断書なども作成できます。検査結果をもとに高血圧や糖尿病、高コレステロール血症などのコントロールなどもご提案します。
※検査項目、曜日や時間帯によっては後日お渡しとなる可能性もあります。お電話でお問い合わせください。

その他、施設入所、美容師免許、TスポットTB検査(結核の検査)とEIA-IgG検査(麻しん、風しん、ムンプスの抗体検査)なども可能ですので事前にご予約ください。

  • 簡易Aコース

    身体測定にて、肥満度・視力などをチェックしていきます。尿検査にて尿に蛋白や糖や血液が混じっていないかを調べる事によって腎臓や糖尿病や膀胱の異常の有無を調べていきます。

  • 基本Bコース

    Aコース内容に加えて聴力検査・胸部レントゲン検査をしていきます。胸部レントゲン検査では肺結核・肺炎・肺ガンなどの肺の病気や、心臓弁膜症・心肥大などの心臓の病気を発見する手がかりとします。

    ※雇入れ時の健診診断を網羅した内容はこのコースです。

  • Cコース

    Bコースの内容に加えて血液検査をしていきます。
    大きく分けて肝機能・脂質・血糖をチェックします。

  • Dコース

    Cコースの内容に加えて心電図を測定します。心電図によって心臓の筋肉の動きを調べ、不整脈や心筋の障害、心臓の肥大などの心臓の異常を診断する参考とします。

上記項目以外の追加検査もオプションにて承ります。ご相談下さい。

内視鏡による胃ガン検診

当院は川崎市の胃がん検診
指定医療機関です。

(胃カメラ検査は完全予約制で実施しています)

胃ガン検診では、内視鏡スコープを鼻から挿入し、食道・胃・十二指腸(一部)の粘膜の状態を観察します。炎症・潰瘍・腫瘍などの微細な病変も発見できます。胃ガンの発症リスクが上昇しはじめる40歳を過ぎたら定期的に検査を受けましょう。

【症状がある、または健診等で二次健診が必要な方へ】
電話予約の前に結果を持参のうえ、外来受診していただくことをおすすめします。

■ 川崎市の胃がん検診(胃内視鏡)の対象者

50才以上の川崎市在住の方で、2年に1回の検査が可能です。

内視鏡による胃ガン検診
  • 検査前のお願い

    前日は夜8時までに消化の良い食事を少なめに済ませてください。当日は食事や服薬は控えていただきます。
    ※胃がん検診とあわせて川崎市の特定健診を受けられる方は、特定健診の受診券をお持ちください。

  • 検査の時間

    通常、検査自体は10~15分程度です。前処置を含めると30分から40分程度で全て終了します。
    必要に応じて組織検査を行う場合があり、その場合は多少お時間がかかりますのでお時間に余裕をもってお越しください。

胃カメラ検査に関する質問

  • 経鼻内視鏡(鼻から挿入)、経口内視鏡(口から挿入)どちらか選べますか?

    当院は、基本的に経鼻内視鏡で行っています。

    稀に、鼻腔が狭かったり、曲がっているなどの原因でカメラが入りづらい場合があります。その際は経口内視鏡で行うこともあります。また、経口での検査をご希望の方は対応させていただきます。
    予約の際、その旨をお申し出ください。

  • 胃カメラは痛くありませんか?

    嘔吐反射といい、カメラがのどの奥を越えるときオエッと軽く吐くような感じが起こりやすく、苦痛を感じることがあります。

    鼻から喉にかけて局所麻酔を使用しますので、ある程度の痛みは緩和できるはずですが、痛みや辛さには個人差があります。遠くをボーっと見て、ゆっくり深呼吸を行ないます。
    首や肩など身体の力を抜き、緊張しないことが苦痛なく検査を受けるコツです。

  • 検査結果は当日わかりますか?

    内視鏡検査終了後、医師より結果を説明いたします。

    ただし、川崎市の胃がん検診の場合は、院外の医師によるダブルチェックが入るため、後日改めてご来院いただきます。
    ※余裕のある方は、検査中にモニターを見ながら医師の説明を聞き会話することも可能です。
    ※病理組織検査を行った場合は、通常10日後以降に組織検査の結果が判明しますので、後日改めてご来院いただき説明させていただきます。

  • 検査後すぐに帰宅できますか?

    はい。すぐに帰宅できます。

    お仕事前に検査を受け、検査後出勤される方もいらっしゃいます。

  • 胃カメラ後、飲食はできますか?

    検査終了後およそ1時間で局所麻酔の効果がなくなってきます。

    1時間後に水を飲み、違和感や飲み込み辛さがなければ飲食が可能です。

  • 胃カメラでピロリ菌の検査はできますか?

    会社の健診等でピロリ菌の抗体検査が陽性だった場合、または、ピロリ菌の感染による胃炎等が疑われる場合にはピロリ菌検査のご案内をさせていただきます。

    胃粘膜の組織を採取し、約15分後に判定が出ますので、その日のうちに結果をお伝えします。
    陽性だった場合、除菌治療をおすすめします。

  • 鎮静剤の使用はできますか?

    当院では鎮静剤を使用しての検査は行っていません。

    局所麻酔を使用し、意識下のもと検査を行います。

  • 大腸ガン検診

    川崎市の大腸ガン検診を受けて
    いただくことが可能です。

    目で見てわからないくらいの微量の出血(便潜血)があるかどうかを確認します。その結果、出血が認められるようであれば、大腸内視鏡検査などの精密検査が必要となりますので、その場合は、内視鏡検査を行っている病院をご紹介させていただきます。

    • 川崎市にお住まいの方で
      40歳〜69歳までの方

      700円(税込)

    • 川崎市にお住まいの方で70歳以上の方

      無料

  • 川崎市こくほの健診
    (特定健康診査)

    特定健康診査(特定健診)は、生活習慣病の早期発見と予防、早期治療をするためのメタボリックシンドロームに着目した健診です。予約は不要ですので当日でも対応可能です。

    詳細は、川崎市特定健診のホームページをご覧ください。

    • 川崎市国民健康保険加入の
      35〜39歳(1200円)の方
      または40歳以上(無料) の方

      一部負担金のみで受診できます

    • 後期高齢者医療保険加入の
      75歳以上 の方

      無料で受診できます