院長ブログ

さすがにマスク、させていただきます(2020年2月29日)

みなさま、おはようございます。
新型コロナウイルス、世間を騒がせていますね。
なるべく早く、収束の兆しが見えるといいのですが。

さて、マスクについては、感染予防効果は限定的ということもあり、僕は診療中、マスクはしていませんでした。
というのも、高齢者の患者さんなど、耳が遠い方は口の動きなども見て反応されたりするし、
表情が伝わる方が、診療のコミニュケーションを取りやすいといった理由もありました。
もちろん、自分自身が咳をしているときは、マスクをしていましたが。

それが、昨今は、え、染谷先生、マスクしないんですか?というお言葉をもらうことが多く、
以前は「マスクしないのに、うつらないのは何故なのですか」という印象の質問だったのが、
今は「え、この時期に医療機関で仕事をしていてマスクをしないなんて、何事だ」という雰囲気に変わっている気がします。

まあ、いつ、僕がウイルス保持者になるかもわかりませんし、僕がウイルスを拡散する原因になってもいけないので、
マスクさせていただきます。
咳はしていないのですが、花粉症の僕は、くしゃみをすることは多々あるので、必要かなと思った次第です。

みなさま、見慣れないマスク姿だと思いますが、体調は全く問題ありません!
ご安心を。