院長ブログ

5月29日現在の当院での新型コロナワクチンの現状(接種枠、増やしていきます)(2021年5月29日)

皆様、こんにちは。
今週のクリニックの外来も終了しました。
新型コロナワクチンの川崎市における個別接種も開始になり3週間が過ぎました。
開始初日から当院でも少人数の接種を開始して、現時点で200人ちょっとの方に接種させていただきました。
現時点では特に大きな接種後のダメージはなさそうです。
これからも慎重に接種の回数を増やしていこうと思っています。

さて、今週月曜に川崎市の65歳以上の方に、接種券が発送されました。
火曜日からどうなったかというと、当院では電話での予約をお受けしておりませんで、接種券を持った患者さん達が外来窓口に数多くいらっしゃる事となっております。
ワクチンの無駄を最小限にしようと考えると、しっかりと予約を取っていかないとなりません。
これまでインフルエンザワクチンは、当院では、来たらその場で打ちます、予約はなしです、在庫が切れたら、そこで終了というスタイルを取っていました。しかし、今回のコロナワクチンでは、接種後15分は待機しないといけないとか、ワクチンを常温にして混ぜ合わせたら、6時間以内に接種しないといけないとか、色々縛りが多いため、来たら打ちますスタイルで接種するのが困難になっています。
そんな理由もあって、しっかりと2回目の分も含めて、予約を取らせてもらっています。
これがまあ、そこそこ手間のかかる作業で、何人か立て続けに予約を取りに来たりするとお待たせする状況になっており、ご迷惑をおかけしております。
そんな状況ではありますが、ちょっとずつ接種の枠を広げておりまして、75歳以上の当院かかりつけの接種希望者の方にはおおよそ予約ができたのではないかと思っています。
そのため、現在、75歳以上の定期的には当院にかかっていないけど診察券はあって、当院で接種を希望された方に、こちらから電話して予約を取り始めているところです。

ある程度、接種の流れがわかってきましたし、接種枠も増やしていきますので、今後は、当院かかりつけでない方でも、接種券が手元にある方は、窓口に来ていただき、診察券を作ってもらい、接種の待機リストに登録させていただくこととしました。なかなか集合接種の予約が取れない、または集合接種場には行きにくいという方、普段のかかりつけが大学病院や大きい病院で、そちらではワクチン接種を行っていないため、どこで打とうか困っているという方、窓口に来ていただければ相談させていただきます。周りにそのような方がいらっしゃる方も、声をかけてもらって構いません。

今後さらに枠を増やしていくとなると、通常の診療、発熱外来ともに行っている中での、ワクチン接種となります。初めての試みですので、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。ご指摘いただき、改善しながら進めていきますので、どうぞよろしくお願いします。

また、次のステップ、65歳未満の方へのワクチン接種はこれからですが、なるべく早くそこに辿り着けるよう、スタッフ一同、全力で取り組んでいきます!